スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ :

--/--/-- -- | スポンサー広告  

大相撲は「国技」なのか?

大相撲夏場所は千秋楽の5月24日、
モンゴル出身の大関・日馬富士が横綱・白鵬との優勝決定戦を制して
初優勝を飾った。

優勝決定戦までもつれ込んで
横綱・白鵬とも相撲界に新しいヒーローの誕生も予感させる
いい勝負だったと思う。

が、しかしだ。・・・これで大相撲は本当に日本の国技といえるのだろうか。

来場所、日馬富士が優勝決定戦まで絡む勝ち星をあげると
横綱昇進の可能性が高くなる。

そうすると、どうだ。

日本の国技である大相撲の横綱3人が
すべてモンゴル出身ということになるわけだ。

筆者はモンゴル出身の力士がどうのこうのというつもりはさらさらない。
それだけモンゴル出身の力士たちが日本の力士よりも
努力を重ねた結果であると思う。

そう。日本の力士がだらしないのだ。

これでは八百長しないと勝てないといわれても仕方ないではないか。

まさにお気楽・能天気、
政治家が無料パスを使って愛人と不倫旅行をする国らしい
体たらくぶりである。

今や相撲は日本を代表する世界中で人気の格闘技だ。
おそらく世界でも日本はだらしがないと写っているはずだ。

いっそのこと、相撲を「国技」からはずした方が
よいのではないだろうか。

昭和の強かった横綱が懐かしい。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ :

2009/05/25 Mon | スポーツコメント(0)トラックバック(0)  

Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

PR

プロフィール

citywalker

Author:citywalker
明るい話題と暗い話題が交錯する毎日。
ネット自営業のcitywalkerが世の中の
オールジャンルの出来事に辛口の
ヒトコトを言わせていただきます。


あわせて読みたいブログパーツ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

テレビ番組 (12)
映画 (8)
スポーツ (5)
政治 (6)
経済 (5)
生活・暮らし (8)
アニメ・マンガ (4)
事件 (6)
仕事 (2)
スピリチュアル/超常現象 (2)
徒然草 (16)
グルメ・食事 (0)
時事・ニュース (9)

スポンサードリンク





RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。